読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭師と駒

ささやかな愛を伝えたいだけのペン、インクは紫で

A.B.C-Z

愛は幻想のむこう

河合郁人の虚像を愛しているという自覚がある。 彼はとても不思議な人で、その体の中に多彩な魅力を閉じ込めている。LEGENDコンサート「Red Sun」で見せた激しいエロティックさとかっこよさに対する、early summerコンサート「未来は明るいかい?」でのコミ…

「写真みたいな絵って、だったら写真でよくない?」

身も蓋もないことを。そう返すとクラスメイトは歯を見せて笑った。彼はきっとこんなホワイトボックスの中にいるより、誰もいない屋上で気の抜けたコーラを飲みながら授業をサボっている方がずっと映えるだろうと思った。ああそれで絵を描こう。硬いコンクリ…